上田市で唯一の腰痛専門院

あいぜんクリニカルルームです。

 

本日は立ち方について!

 

腰痛患者さんに多い立ち方はこれです↓

 


立ち方の重要性

当院では姿勢の重要性というものを

いつもお伝えしていますが

立ち方は本当に重要になってきます。

 

なぜなら姿勢というのは

無意識にいつもとっているものだからです。

 

仕事によっては一日中

座りっぱなし、、、

立ちっぱなし、、、

という方もいらっしゃいます。

 

そうなると一日の時間の大半を過ごす、

姿勢というものが体に大きな影響を与えている

ということが理解できると思います。

 

この姿勢から手を伸ばしたり、

動き出したりするわけですから。

 

今回は立ち方についてなのですが

腰痛患者さんに多い立ち方は

やはり反り腰です。

 

腰のカーブが反りすぎてしまっている状態ですね。

 

これを変えるだけでも

腰が楽になる人が多いですよ。

 

ぜひ、実践してみてくださいね。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

−あいぜんクリニカルルーム

院長 三浦文也

 

 

P.S.

 

あいぜんクリニカルルーム院長初の著書

【書籍】坐骨神経痛・腰痛を自分で治せる本!

無料でプレゼント中です↓↓↓

坐骨神経痛・腰痛を自分で治せる書籍 お求めページへ

※クリックした先のページで

ご入力して頂いたメールアドレスにお送りいたします。

 

 

 

 

PPS.

 

LINE@友達なら24時間いつでも気軽に相談予約できます!

健康情報や予約状況もご確認いただけますので

今すぐ下のボタンを押してご登録くださいね!!

 

lineyoyaku1

 

 

 

 

PPPS

 

 

ご新規様限定キャンペーンを先着3名様まで実施中!

通常初回価格10,000円(初診料2,000円+整体料8,000円)を

初回2,980円の特別価格でお試しいただけます!

 

↓↓↓

 

詳細はコチラから

aizen_weblogo_tate_2