from:三浦文也

上田市で唯一の慢性腰痛専門整体院あいぜんクリニカルルームのデスクから、、、

上田市で唯一の慢性腰痛専門整体院あいぜんクリニカルルーム院長三浦の写真

こんにちは!!

本日は心と体は表裏一体である
という話なのですが

 

o0620020013816411880

 

心という形のないものでも
日本語の表現として
緊張とか、硬さを使いますよね。

表情が強張る、和らぐ、
手に汗握る、気を張る、
身が縮む、

実体がないからこそ
体の状態を比喩表現として
使うのだと思いますが

このことからも
心と体が一体であることが
わかります。

心が緊張している状態というのは
体のどこかも緊張していたり
何か変化が出ているということなんです。

なので心と体は表裏一体です!

ではそれがどういうことになるかというと

筋肉の緊張が高い人は
心も緊張しやすいタイプ

ということが考えられるのです^^

体を強張らせているときは
心がリラックスできないのです。

お風呂に入って
ごくらく〜
とやってるときは
全身の力もフーッと抜いています。

逆に体を脱力させながら
怒られたりすることはできないのです^^;

逆に過度に緊張しやすい人は
体がどれくらい緊張しているか確認して
リラックスする方法を見つけると
緊張を抑えることができます♪

肩の力を抜き、自然体になるのです。

体が固くなりすぎると
考え方も固くなりやすいと
いわれています。

もしかしたら
柔らかくなるなんて無理!
という思い込みがあるのかもしれませんね。

そういときは
一度頭を柔らかくしてみて
素直に物事を受けれる心を持つことです。

そうすれば体もきっと答えてくれます♪

心と体は表裏一体

心の柔軟から始めてみるのも
いいかもしれませんね!!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

−あいぜんクリニカルルーム

院長 三浦文也

 

 

P.S.

 

あいぜんクリニカルルーム院長初の著書

【書籍】坐骨神経痛・腰痛を自分で治せる本!

無料でプレゼント中です↓↓↓

坐骨神経痛・腰痛を自分で治せる書籍 お求めページへ

※クリックした先のページで

ご入力して頂いたメールアドレスにお送りいたします。

 

 

 

 

PPS.

 

LINE@友達なら24時間いつでも気軽に相談予約できます!

健康情報や予約状況もご確認いただけますので

今すぐ下のボタンを押してご登録くださいね!!

 

lineyoyaku1

 

 

 

 

PPPS

 

 

ご新規様限定キャンペーンを先着3名様まで実施中!

通常初回価格10,000円(初診料2,000円+整体料8,000円)を

初回2,980円の特別価格でお試しいただけます!

 

↓↓↓

 

詳細はコチラから

aizen_weblogo_tate_2