整体院のデスクから・・・

 

From:院長三浦文也

 

本日の動画では、

治せる腰痛・治せない腰痛の違いとは?

早く腰痛を良くしていくためには?

と言った内容をお話ししています↓

 

 

ポイントは「機能性」が残されているかどうか?

 

これが破綻してしまっていると

完璧に改善していくのは難しいと考えられます。

 

例えば、完全に麻痺が出ている、

感覚異常が見られている、そういった場合には

早めに医療機関を受診した方が良い状態と思われます。

 

神経の機能性が保たれなくなってきているということですね。

 

逆にそうでなければ

筋肉の固さや体の歪みが改善してくれば

症状も良くなっていく可能性があると考えられます。

 

組織が固くなる順番は決まっていて

「筋膜 → 筋肉 → 関節 → 骨」

というように固まっていてしまいます。

 

なので、慢性的な症状は

時間が経てば経つほど症状の改善遅くなる可能性があります。

 

1年、3年、5年、10年と長くなれば、

それだけ改善するのが遅くなるのも容易に想像できますよね?

 

筋膜や筋肉レベルで固くなっているうちに

体の状態を良くしていくことができれば

それだけ早く改善していく可能性があるのです。

 

 

当院では当院の施術でお力になれないと判断した場合には

施術をお断りさせていただく場合があります。

 

それは今のあなたのお体に

整体が適していない状態もありえるからです。

 

今のところそのような患者様はいらっしゃっておらず

何らかの変化や症状の改善を実感して頂いていますが。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

−あいぜんクリニカルルーム

院長 三浦文也

 

 

P.S.

 

あいぜんクリニカルルーム院長初の著書

【書籍】坐骨神経痛・腰痛を自分で治せる本!

無料でプレゼント中です↓↓↓

坐骨神経痛・腰痛を自分で治せる書籍 お求めページへ

※クリックした先のページで

ご入力して頂いたメールアドレスにお送りいたします。

 

 

 

 

PPS.

 

LINE@友達なら24時間いつでも気軽に相談予約できます!

健康情報や予約状況もご確認いただけますので

今すぐ下のボタンを押してご登録くださいね!!

 

lineyoyaku1

 

 

 

 

PPPS

 

 

ご新規様限定キャンペーンを先着3名様まで実施中!

通常初回価格10,000円(初診料2,000円+整体料8,000円)を

初回2,980円の特別価格でお試しいただけます!

 

↓↓↓

 

詳細はコチラから

aizen_weblogo_tate_2