こんにちは、院長の三浦文也です。

 

本日は、昨日の腸腰筋のストレッチから

さらに体のひねりを加えることで

骨盤をほぐしていく方法をお伝えします↓

 

 

ポイントは前側の足は前に、

後側の足は後ろに伸びるように意識することです。

 

骨盤を前後にねじるようなイメージになります。

 

体のひねりを加えると

肋骨も捻られるため

呼吸を止めてしまいやすいのですが

必ず意識して呼吸を止めないようにしましょう。

 

ひねる動きで痛みがある場合は

痛みが出ない範囲で実施してくださいね。

 

 

本日も最後までありがとうございました。

 

 

 

-あいぜんクリニカルルーム

院長 三浦文也

 

P.S.

キャンペーン中なら初回1,980円で施術をお受けできます!

↓↓↓

詳細はコチラから