こんにちは!

 

GWで上田市の商店街も賑わってましたね!

 

連休の中、お越し頂いて本当にありがとうございました。

 

 

本日も元気にやっていきたいと思います。

 

本日は、骨盤の構造について お伝えできればと思います↓

 

骨盤には関節があって、

わずかですが動きがあります。

 

その関節は仙骨と腸骨の間にある

仙腸関節と呼ばれる関節です。

 

動きはわずかなんですが、

それが手や足の末端に与える影響は少なくありません。

 

いわゆる「骨盤矯正」というものがありますが、

この仙腸関節は無理やり動かそうとしても動くものではありません。

 

仙腸関節は正しい方向に圧を加えることで

じわーっと動きが出てくるものなんです。

 

当院では慢性腰痛の改善を目的に

この骨盤を調整していきます。

 

家でも人でも土台が大切です。

 

もし、プロの骨盤矯正に興味がありましたら、

ご連絡いただければと思います。

 

本日も最後までありがとうございました。

 

-あいぜんクリニカルルーム

院長 三浦文也

 

P.S.

期間限定で初回1,980円で施術を受付中です!

↓↓↓

詳細はコチラから