こんにちは、上田市の腰痛専門整体院

あいぜんクリニカルルーム院長の三浦文也です。

 

もし、あなたが足のしびれや痛みで悩んでおり、

坐骨神経痛とは思うんだけど原因は一体、、、

と思うのであればこの筋肉の可能性もあります↓

 

 

坐骨神経痛とは何か?

 

gray1244

 

実は、坐骨神経痛とは病名ではなく、

坐骨神経に関連した症状と思われる

足の痛みやしびれを総称した呼び名ななんです。

 

その原因として一般的に挙げられるのが、

腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、梨状筋症候群などです。

 

では、本当に神経の圧迫だけが

足のしびれや痛みを引き起こすのでしょうか?

 

この筋肉の関連痛領域をみてください↓

 

syouden_tp

 

坐骨神経痛の症状と似ていませんか?

 

ちょうどお尻からもも裏や横を通り、

ふくらはぎまで続いております。

 

これは小殿筋という

お尻の筋肉のコリが原因で起こります。

 

もしかしたらあなたの足の痛みや痺れは

この筋肉が固くなりすぎてしまっているだけ、、、

かもしれないのです。

 

実際にヘルニアや脊柱管狭窄症と診断されていても

しびれがなかったり、改善されたりする患者様もいらっしゃいます。

 

ということは単に筋肉の固さが原因となって

症状を引き起こしている場合も多くあると思われるのです。

 

もし、この筋肉を圧迫したりして、

坐骨神経に沿ったような痛みがあるのであれば

それは小殿筋の固さが原因と思っていいです。

 

筋肉の固さが原因であるのならば

そのしびれは改善できます!

 

筋肉の固さを取りのぞき、

固さが戻ってこない骨格、

体の動き方を覚えればいいのです。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

−あいぜんクリニカルルーム

院長 三浦文也

 

 

P.S.

 

5月5日(土)までにお申し込みのご新規様(1日先着3名)

通常初回価格10,000円(初診料2,000円+整体料8,000円)を

初回2,480円の特別価格でお試しいただけます!

 

↓↓↓

 

詳細はコチラから

aizen_weblogo_tate_2