こんにちは!

 

上田市で唯一の腰痛専門院あいぜんクリニカルルームです!

 

本日は上田市にお住いの30代女性

片足にしびれを感じており

仕事が辛くなってきた患者様の声をご紹介します。

 

【女性】痛みはほとんどなくなりスポーツも楽しめるようになりました!

IMG_3264

Q.当院へ来院される前はどのような症状でお悩みでしたか?

1年ほど前から片足にしびれを感じるようになりました。次第にお尻の下あたりから太ももにかけて痛みが出るように成り立ち仕事が辛くなってきました。少し歩くだけで痛みが激しくなり、その場にしゃがみ込むことも。不安やストレスを強く感じていました。

Q.それらの問題を解決するためにどのようなことをしてきましたか?

整体・整骨院で骨盤矯正をしてもらったり、鍼灸院にしばらく通っていました。

Q.当院へ来院されて現在の状況はどうですか?

太ももあたりの痛みもほとんどなくなり、家事や仕事はもちろん、スポーツも楽しめるようになりました。

Q.当院は他の治療院とは何が違うと思いますか?

三浦先生の施術はもちろん、親身に話を聞いてくださったことや、丁寧な説明がとてもありがたかったです。自宅でできるストレッチも教えてくださるので、先生の施術と自宅でのストレッチでとてもリラックスでき、体が軽くなるのを感じます。

Q.あなたと同じような症状でお悩みの方へメッセージをお願いします!

私の場合、腰の痛みとは違う気がしたので来院していいのか迷いましたが、とても丁寧に施術していただきました。何か体の痛みで悩んでいる方は、一度相談してみたらと思います。

 

足のしびれについて

足がしびれる原因として

一般的に言われているのが

神経の圧迫という問題です。

 

私たちの体は骨盤を土台に

背骨が柱のようになっています。

 

この背骨は首と胸と腰でパーツが異なっていて

頚椎、胸椎、腰椎と呼ばれています。

 

この背骨のトンネルの中を

脊髄神経が通っていてます。

 

そこを圧迫されることで

太ももやふくらはぎなどに

しびれが出るという考え方ですね。

 

具体的には以下のような診断をつけられることがあります。

 

腰椎椎間板ヘルニア

ヘルニアは腰痛やしびれの原因として有名な診断ですよね。

 

背骨1個1個を椎骨を呼びますが

この椎骨の間にあるのが椎間板です。

 

これがクッションの役割をしているのですが

ここに大きな負担がかかりすぎたりすることで

中の髄核というのが外に飛び出してしまう!

これがヘルニアですね。

 

足のしびれや痛みに関しては腰椎。

 

腰骨の部分で飛び出した髄核の一部が

腰の神経を圧迫することで痛みが出るのが

腰椎椎間板ヘルニアというわけです。

 

脊柱管狭窄症

これはお年寄りに多くなると言われる病気です。

 

加齢による影響もあって

神経が通るトンネルが狭くなってしまいます。

 

これが狭くなりすぎると

中の神経を圧迫して

しびれが起きると考えられています。

 

抹消神経の障害

その他の原因として背骨の中の神経ではなく

背骨の外に出て足に伸びた部分で

神経が障害を受けている場合があります。

 

例えば、糖尿病などが挙げられます。

 

また動脈硬化症などにより

足の血管が細くなる・塞がってしまうという問題で

足のしびれや冷えといった症状が出る場合があります。

 

これらは末端の神経の問題なので

障害された部位だけが

しびれてくるのが特徴的です。

 

慢性腰痛でみられるしびれの原因は?

では本当にこれらの病気だけが

しびれや痛みの原因になるのでしょうか?

 

実はそれ以外に原因がある場合があります。

 

それは筋肉の固さです。

 

慢性腰痛患者さんと見られる

太ももやふくらはぎの痛み・しびれでは

筋肉の強張りが取れることで

症状が解消されてしまう方がいらっしゃいます。

 

Aさんの場合も筋肉の固さが

痛みやしびれの原因となっていたのですね。

 

これは筋肉や筋膜のコリから出てくる

関連痛といった症状になります。

 

筋肉や筋膜に強いしこりができてしまうと

そこが刺激されることで

離れた部位に痛みやしびれのような感覚を

感じることがあるのです。

 

例えば以下のような赤い場所に症状が出ます。

 

illust1

 

これは骨盤の奥にあるお尻の筋肉が原因です。

 

まるで脊髄神経で出る症状とうりふたつですね。

 

なので筋肉が原因の場合でも

ヘルニアや狭窄症が疑われることが多いのですね。

 

筋肉が原因でしびれや痛みが出ている場合は

お風呂に入って楽になるとか、

動き出すとましになってくるというような

筋肉がほぐれると症状が緩和するといった状態である場合が多いです。

 

四六時中しびれっぱなしになっている場合や

明らかに足に力が入らない・脱力感があると言った場合は

一度病院を受診されたほうがいいでしょう。

 

しかしレントゲンなどの病院の検査で

明らかな原因が見たらないと言われる場合は

筋肉の固さから症状が出ている可能性が高いです。

 

当院でもこのような患者様が多く来院されています。

 

病院、整形外科、整骨院などを巡ってみたけども

症状の改善が見られない場合や

原因が今ひとつはっきりしなという場合には

一度当院に相談してみてくださいね。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

−あいぜんクリニカルルーム

院長 三浦文也

 

 

P.S.

 

今、LINE@の友達登録で

腰痛ストレッチと肩こり体操動画を

無料でプレゼント中です!!

 

line_pc

 

お気軽にご登録くださいね↓

 

line_tap

 

また電話で話を聞いてみたいけど

家事や仕事が忙しくてなかなか時間が取れない・・・という方も

LINE@でしたら気軽に24時間メッセージ受付可能です。

 

まずはお身体の悩み相談からでもけっこうですので

お気軽にメッセージくださいね!

 

LINE@登録して画面左下のボタンを押すだけで

個別でのメッセージが可能になりますので

 

「登録しました」

などと一言メッセージをくださいね!

 

 

 

PPS

 

7月22日(土)までにお申し込みのご新規様(1日先着3名)

通常初回価格10,000円(初診料2,000円+整体料8,000円)を

初回2,480円の特別価格でお試しいただけます!

 

↓↓↓

 

詳細はコチラから

aizen_weblogo_tate_2