こんにちは!

 

あいぜんクリニカルルーム院長の三浦文也です。

 

あなたは体幹を正しく使えていますか?

 

現代人は体幹をうまく使えずに

末端ばかりを緊張させているために

体の不調を作り出してしまっていることが多いのです↓

 

 

体幹主導で動くこと

正しく動くためには

体幹から動くことが大切です。

 

体幹を安定させていないと

指先に無駄な力が入ってしまう場合が多いです。

 

背もたれにもたれかかった

座り姿勢は典型的ですよね。

 

体幹はダラーっとして

キーボードを打つ手の位置や

マウスを持つ手の角度が

負担のかかる状態になります。

 

そうすると少し離れた関節・・・

 

肩関節や股関節への影響なんかが出てきます。

 

いわゆる慢性疼痛と言ったものは

こうした間違った体の使い方から

出てくることが多いのですね。

 

なので体幹主導で末端はリラックスというのを

常に意識して動作することが大切です。

 

慣れてくればそれが当たり前になってきます。

 

丹田や股関節の意識

 

と言ったポイントは動画でも説明していますので

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

−あいぜんクリニカルルーム

院長 三浦文也

 

 

P.S.

 

3月31日(金)までにお申し込みのご新規様(1日先着3名)

通常初回価格10,000円(初診料2,000円+整体料8,000円)を

初回2,480円の特別価格でお試しいただけます!

 

↓↓↓

 

詳細はコチラから

aizen_weblogo_tate_2