こんにちは、あいぜんクリニカルルーム院長の三浦文也です。

 

本日は、股関節にかかる負担を支える

お尻の筋肉についてお伝えできればと思います。

 

私たちが普段歩いているとき、

およそ体重の3倍の負荷が

股関節にかかると言われています・・・↓

 

 

 

つまり、体重が60kgの方ですと、

180kgほどの負荷が股関節にかかるわけです。

 

これを支えているが大臀筋や中・小臀筋といった

お尻の筋肉たちなんです。

 

現代人は歩いたり階段を登ったりする機会が少なくなり、

このお尻の筋肉をうまく使えなくなっている人が多いです。

 

なので、日頃から階段や段差の上り下りといった

お尻の筋肉をしっかり使う動作を取り入れていきましょう。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

-あいぜんクリニカルルーム

院長 三浦文也

 

 

P.S.

キャンペーン中なら初回1,980円で施術をお受けできます!

↓↓↓

詳細はコチラから